WindowsDefender ATPをインストールする際に有効化ができない

質問

WindowsDefenderforEndpointが有効化できない。

エラー内容

  1. Microsoft Defender for Endpointの有効化の手順8において、”mdatp health –field org_id”を実行した際に、ATTENTION:No license found.Contact you administrator for help.と警告と”XXXXXXX-XXXX-XXXX-XXXX-XXXXXXXXXXXX”とライセンス番号が表示される。
  2. 上記の操作にてライセンス番号が表示されているから、Microsoft Defender for Endpointの有効化の手順9の右上のMicrosoft Defender for Endpointにチェックマークがついていることから、正常に機能(有効化)していることが確認できます。が確認できない。”始めるには、Microsoftアカウントでサインインしてください”というタブが表示される。これにログインを試みても、WindowsDefenderが正常動作しない。
  3. 次の手順の”register_machine_id.sh”を実行しても正常動作しない。
    ステータスチェック用の”check_defender_status.sh”を実行すると、”組織コードが不正です。「Microsoft Defender for Endpointの有効化」の手順から再度行って下さい。とエラー表示がでる。

回答

このようなエラーが表示される原因は、前項目macOSの設定にて、Microsoft Defender for Endpointのアクセス許可が正常にできていない可能性があります。

以下の設定の画面で、画像のように赤丸部にチェックができていない(アクセスを許可できていない)場合に上記のようなエラーが確認されています。


また、アクセスが許可されていない状態で’mdatp health –field org_id’を実行してしまった場合は、以下の設定画面からアクセスを許可を修正してもエラーが残り続けます。

 

 一度、現在インストールされているWindowsDefenderをアンインストールして、最初からやり直してください。

2022/12/16, 2024/01/11, 34 views,