Google Workspace

概要

本学はGoogle社が教育機関向けに提供しているGoogle Workspace for Educationを導入しました。Google Workspaceのコアサービスのうち、本学の契約で利用可能なサービス(Vaultを除く)であるGmail、Google ドライブ、Classroom、Google カレンダー、Google ドキュメント等のサービスが利用できます。また、コアサービス以外のサービス(Googleマップなど)も一部利用できますが、Google Workspace for Educationとは異なる利用規約、プライバシーポリシーが適用されますのでご注意ください。
主な違いは次の通りですが、詳細は下記のサイトをご確認ください。

・Googleはユーザのコンテンツをサービスを運営し改善する目的などのために利用、修正することができます

・GoogleはGoogleのサービスを個々のお客様に合わせてカスタマイズするために、収集した情報を使用します

 Google Workspace for Education のコアサービスと追加サービス

サポート範囲

当センターにおけるGoogle Workspaceのサポート範囲については、Gmail、Google ドライブのみとさせていただきます。それ以外のサービスについてはサポート致しかねますので、ご自身でお調べ頂いた上でご利用ください。

主要サービス

Gmail

本学とGoogle社のGoogle Workspace契約により利用できるメールサービスです。

学生用メール

教職員用メール

Google Meet

本学とGoogle社のGoogle Workspace契約により利用できるビデオ会議サービスです。Web会議や同時双方向型授業で使われています。
・マニュアル:https://drive.google.com/drive/folders/1xi4ap83AkuxGs20JhSilfHNmqw_gIl2T

Google Meet の「高度な機能」の利用申請

Google Meet の「高度な機能」の利用申請
 短期のイベント等においてGoogle Meet の「高度な機能」のライセンス割当を受ける申請です(教職員のみ)。
 通常のGoogle Meetは申請をしなくとも利用できます。

Googleドライブ

Googleドライブ
 本学とGoogle社のGoogle Workspace契約により利用できるオンラインストレージサービスです。
※2024/3/26から容量制限値が変更になります。詳しくはこちらをご確認ください。
※保存容量を超えている場合、新しいファイルのアップロードや同期ができなくなります。

その他サービス

Googleサイト

Googleサイト
 Google Workspaceに含まれるWebサイト構築ツールです。
 教職員であればサイトを作成することができます。

Googleフォーム

本学とGoogle社のGoogle Workspace契約により利用できるオンラインフォーム作成ツールです。申請フォームやアンケート等で使われています。
・マニュアル:https://kb.oism.tottori-u.ac.jp/2020/03/19/google-forms/

備考

・「Cloud Search」はアイコンが表示されますが、本学提供のライセンスでは使用できません。

2019/05/10, 2024/04/02, 12,306 views