Windows版 Office 365 Outlook(IMAP)新しいバージョンのOutlook用

概要

鳥取大学から交付されたxxx@tottori-u.ac.jpのメールアドレス(以下、教職員用メールアドレス)を、Windows版 Office 365 Outlook(クイック実行版Outlook 2016含む)で送受信する場合の設定方法です。

2023年11月より、Microsoft Office 365 Outlookにて、新しいバージョンというモードが追加されました。従来の設定方法とはUIや操作方法が異なるため、新しいバージョンをご利用の際はこちらを参考にしてください。

事前作業

下記ページの設定を先に行ってください。
– アプリパスワード生成方法

メールアカウントの新規追加

  1. 新しいバージョンのOutlookを起動すると、このような初期画面が表示されます。
  2. おすすめのアカウントに「Outlookメールアカウントを作成します。」をクリックして、表示された画面を「×」をクリックして閉じます。
  3. 最初の画面に戻ると、「高度なセットアップ」が表示されるので、そちらをクリックしてください。
  4. メールプロバイダーの選択の画面へ移行します。画面をスクロールして、「IMAP」を選択してください。
  5. その他というタブが表示され、「IMAP/POPパスワード」を求められます。ここには、事前準備で用意した「アプリパスワード」を入力してください。
  6. 「表示を増やす」をクリックすると、詳細の入力欄が表示されます。
  7. 以下の内容を入力してください。
    IMAP受信サーバー:imap.gmail.com
    ポート:993
    セキュア接続タイプ:SSL/TLS(推奨)
    SMTPユーザー名:xxxxxxx@tottori-u.ac.jp
    SMTPパスワード:無記入
    SMTP送信サーバー:smtp.gmail.com
    ポート:465
    セキュア接続タイプ:SSL/TLS(推奨)

  8. IMAPアカウントを同期するというタブが表示される。
    「続行」をクリックする。
  9. Microsoftはお客様のプライバシーを尊重していますというタブが表示される。
    「次へ」をクリックする。
  10. 一緒に進歩するというタブが表示される。
    はい、いいえのどちらを選択しても構わない。「承諾」をクリックする。
  11. エクスペリエンスの強化というタブが表示される。
    「続行」をクリックする。
  12. 登録が完了すると、Outlookのホーム画面にメールが表示される。
  13. 自身のメールアドレスを右クリックすると、下記画像のようにメニューが表示されるので、「アカウント管理」をクリックする。
  14. メールアカウントが表示されるので、「xxxxx@tottori-u.ac.jp」の下部に「IMAP」と表示されていれば、成功です。
    もし「Microsoft」や「MicrosoftExchange」と表示されていれば、メールの閲覧は可能ですが、失敗しています。
  15. もし「Microsoft」「MicrosoftExchange」と表示されている場合は、一度すべてを削除してやり直す必要があります。
    項目14のメールアカウントにて、「管理」をクリックして、削除へ進む。
  16. 削除をクリックすると、2択がどちらを選択していただいても構いません。
  17. 完全に削除されると、項目1に戻ります。
2024/03/15, 2024/03/15, 119 views