Gmail、Googleドライブ、OneDriveなどの容量制限の実施について

設定日:2024/03/26 2024/03/05

容量制限値

各サービス事業者のストレージ提供方針の変更に伴い、以下のように容量制限を実施いたします。

対象サービス 変更後
Google Workspace for Education マイドライブ 教職員 100GB
学生 10GB(変更なし)
共有ドライブ 100GB(変更なし)
Microsoft 365 A3 OneDrive 教職員 200GB
学生 20GB
SharePoint Online 200GB

ご利用者への影響について

保存容量が上限を超えると、新しいファイルのアップロードや同期ができなくなります。また、ファイルの作成や変更もできなくなります。なお、Gmailの送受信は容量制限を超えても引き続き利用可能です。

※不必要なデータを各クラウドサービス上から削除し、データ量の削減に日頃から務めてください。

保存容量の確認方法について

Googleドライブ、Gmailの保存容量の確認方法

OneDriveの保存容量の確認方法

SharePoint Onlineの各サイトの保存容量の確認方法

補足

経緯

  • 本学が契約しているGoogle Workspace for Educationは、当初、容量無制限で提供されておりましたが、2022年7月より同契約上の全サービスの合計容量が100TBに制限されました。
  • 本学が契約しているMicrosoft 365 A3は、OneDriveの容量としてアカウントあたり5TBが提供されておりましたが、2024年8月より同契約上の全サービスの合計容量が100TBに制限される予定です。
  • 対象サービス 変更前 変更後
    Google Workspace for Education
    (Gmail、Googleドライブなど)
    無制限 100TB/大学全体
    (2023年7月開始)
    Microsoft 365 A3
    (OneDrive、SharePoint Onlineなど)
    OneDrive:5TB/アカウント
    SharePoint Online:100TB/大学全体
    100TB/大学全体
    (2024年8月開始予定)

(参考)Google Workspace for Education ストレージ ポリシーの変更
(参考)Microsoft 365 Education 全体のストレージ オファリングに対する変更

2023/11/29, 2024/03/26, 1,346 views