manabaにMicrosoft Stream上の動画を埋め込む為の事前共有設定

概要

manabaにはMicrosoft Stream(以下、単にStream)上の動画ファイル等を埋め込む機能があります(オプション機能だったものが、2023年09月05日のバージョン2.974から標準機能として提供されたもの)。ここでは、Stream上の動画ファイルをmanabaに埋め込む準備として共有設定の手順を解説してます。

スクリーンショットは、クリックで拡大表示できます。環境は、Windows 11、Microsoft Edge 116です。macOSや他のWebブラウザ等では項目名や一部の操作が異なる場合があります。

事前共有設定

  1. Stream上の共有設定したい動画ファイルをクリックします。
  2. 動画再生ページに遷移しますので、右上の[共有]ボタンをクリックします。
  3. 表示されたメニューの[共有]を選択します。
  4. 共有設定のダイアログが表示されます。
  5. ダイアログ右上の歯車アイコンをクリックします。
  6. 表示が切り替わります。
  7. [tottori-u.ac.jp のユーザー]をクリックして共有先を変更します。
  8. ダイアログ下部の[その他の設定]の下の[編集可能]をクリックします。
  9. 表示される[表示可能]をクリックして変更します。
  10. ダイアログ下部の[ダウンロードを禁止する]の右にあるトグルスイッチをクリックします。
  11. [ダウンロードを禁止する]の右にあるトグルスイッチが「オン」になります。
  12. ダイアログ下部の[適用]ボタンをクリックします。なお、このボタンをクリックしてもまだ共有設定は反映されませんので、次の手順も忘れずに実施してください。
  13. 前の表示に戻りますので、[リンクのコピー]ボタンをクリックします(ボタンの名称とは異なりますが、これで前の手順までの設定が反映されます)。
  14. ボタンの上に[リンクをコピーしました]と表示されます(無視して結構です)。左下の南京錠だったアイコンが、自身のMicorsoftアカウントのアイコンに変更されたことを確認します(設定が反映されて共有が始まった印です)。
  15. 共有設定の文章の内容、左下のアイコンを確認したら、右上の[×]ボタンをクリックしてダイアログを閉じます。
  16. 以上で、共有設定は完了です。

2023/09/20
2023/09/20, 2023/09/21, 108 views